ボンネット部分を東京の板金業者に修理依頼する際の相場

愛車のボディ部分やドアなどに擦り傷がついてしまったり、また塗装が剥がれてしまったりした時に、板金を利用する事があります。東京で板金修理を行う場合に、どのくらいの料金がかかるのかをお教えします。板金という作業は修理する箇所の程度によって料金が変わってくるのですが、傷の大きさや深さ、ボディ部分がへこんでいる場合にはその大きさや程度によって作業の程度が変わるので、その相場は様々です。また修理する場所によっても金額が変わるのですが、例えばドア部分だと安くて20,000円程度から50,000円程度の範囲なのですが、やはり傷が大きく板金では修理できないという場合はドアごと交換という事になります。新品のドアなら10万円はしますので、もしも費用を押さえたいという時は中古パーツがあるかどうか確認するようにして下さい。

板金修理を東京で行う時のポイント

ドア部分でも大きな傷の場合は交換になるとお教えしましたが、板金修理を東京で行う時やそれ以外でもバンパーについては交換を勧められる事が最も多くなります。交換が比較的簡単である事やパーツ交換の方が安価で済むというパターンもあるので、店舗にもよりますが交換を勧められる事が多いという事を認識しておいて下さい。他に損傷が多くなるのが後ろのドア部分です。子供の乗せ降ろしでぶつけてしまったり、バック駐車で擦ってしまったりと原因は色々ありますが、こちらは交換するとなるとガラス部分も一緒に交換しなくてはならないので、かなり予算がかさんでしまい10万円以上は確実になります。それならよっぽどの大きな損傷ではない限り板金修理がおススメであり、金額はそれでも80,000円程は考えておく事です。

板金修理を東京で行う時は比較見積もりを忘れないこと

この様に板金修理を東京で行う時には、交換箇所によって修理にするかもしくは交換にするかを決める必要があります。更に板金修理の業者は多数あるので一箇所で決めてしまうのではなく、数か所に比較見積もりを出してもらうようにするのがコツでもあります。とは言っても何か所にも車を持って行くのは大変だという人は、ネットの見積もりサービスを利用するのが良い方法です。一括で査定を出してくれるサイトがありますので、どの箇所を直したいのか、どの程度の損傷なのかなどを入力しクリックすると、業者によっての見積金額が分かるようになっています。東京以外の地方などでも全国の板金塗装を行う業者が掲載されているサイトがありますので、気になる方は一度検索してみるといざという時に困る事がありません。輸送修理などを受け付けてくれる業者もあるので参考にしてみて下さい。